東京ドームシティアトラクションズに行ってきました。 - 初心者ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ドームシティアトラクションズに行ってきました。

bournemouth-1986419_640.jpg 
自分の彼女は大の遊園地好きで、絶叫系が何よりも好きです。

しかし、自分は大の苦手です。なので、いつもジェットコースターに乗るときはかなりビビってますΣ(゚д゚|||)

どのくらいビビるのかというと、まず、手が凍るように冷たくなり、足はガタガタ、口数は少なくなり、歩くスピードも速くなる次第です。(笑)かなりビビってますね(笑)
他のカップルだったら、彼氏がこんな状態だと「男のくせに情けないなあー」とか「いくじなし」とかなんとかかんとかでキレられそうです。。

でも自分の彼女はそれを重々知ったうえで付き合ってくれているので感謝なりです。(笑)そしてまた、ビビっているその様子を見て楽しんでいる彼女もいます(笑)

というわけで本題の今回行った、「東京ドームシティアトラクションズ」、東京の水道橋というところにあります。
水道橋駅から降りて、徒歩数分のところにある「東京ドームシティアトラクションズ」。珍しいなと思った点は、「道路と遊園地がつながっていてどこからでも出入り自由」という点です。

いままで、ディズニーや読売ランドなどの遊園地に行きましたが、どこもゲートがあって入園料を払うというシステムだったので自由な遊園地だなーと思いました。

さて、アトラクションですが、メインは何と言ってもこちらの「サンダードルフィン」。
サンダードルフィン 
都内では最高最速のジェットコースターとされその時速は130キロをマークします。
開始直後スピーディーに80メートル上昇し、てっぺんから一気に傾斜角度74度で落下していきます。
サンダードルフィン2 
この輪の中を猛スピードで、サンダードルフィンが走り抜けます。

まず、実際に走行しているサンダードルフィンを見て、そのスピードの速さにビビりました(笑)(^-^;
それでも、今まで数々のジェットコースターの試練を乗り越えてきた自信もあったので少し気持ちに余裕がありました。

それで、いざ乗車。。。
これから登ろうとする、傾斜、そして予想される落下を考えるとやっぱり怖さが増してきました。(笑)
結局、1回目は終始目をつぶったままにtake off (笑)なんとももったいない!
落下中は足がガタガタでしたが、幸いに意識は飛ぶことはありませんでした。(笑)
怖いながらも、しっかりジェットコースターの速さを実感できた次第です。
二回目は、しっかり目を開けることができ、楽しむことができたと思います!

おまけ、
パラシュート 
「スカイフラワー」
エレベーターの裸バージョン。地上60mを上昇・降下します。
楽勝~と乗ってみたものの、頂上まで来て あ、怖い!(笑)と実感するタイプのアトラクションでした。
下を見ながら落下するときに怖さは異常です。Σ(゚д゚|||)
次回は「富士急ハイランドに行きたいでしょ~?」と言われてます(笑)
国内最高峰の遊園地で果たして、どうなることやら(笑)

クリックして頂くと「ポイント」が加算されて「ランキング順位」があがります
できるだけ多くの方にこのブログを知って頂きたいのでクリックお願いします!

にほんブログ村
コメント
非公開コメント

いつも応援ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村日本ブログ村

トラックバック

http://minmin520.blog.fc2.com/tb.php/79-a5c0c5cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。